現在の様式になった流れや楽しむポイントなど

必要品を揃える

ヘッドフォン

ダーツをプレイするのに最低限必要となるダーツ用品がダーツとボードである。 ボードについては大きく分けてハードダーツ用とソフトダーツ用の2種類がある。 ハードダーツは針専用のボードであり、ボードはコイルでできているものが大半です。 ソフトダーツはチップというプラスチック先端のダーツであり、的には無数の穴が開いていてチップが刺さる仕組みとなっている。なおソフトダーツは別名電子ダーツとも呼ばれ、得点計算や電子音などゲームを楽しめる機能を持つものがほとんどである。 ダーツは数人で対決できる。ダーツを投じる際は指先に集中力を集め狙った的を射る運動神経が必要である。しかしルールも数種類あり、駆け引きがあったり戦術を必要としたり頭を使う知的な面もある競技である。

ダーツの楽しいところは、自分のダーツ用品を揃えるところにある。 投じるダーツは基本4つのパーツ(フライト、シャフト、バレル、チップ)で構成されている。 これらの4種のダーツ用品は、一般的にダーツバーや玩具店および専門のダーツ用品店で購入できる。 フライトとはダーツの羽根の部分であり、色柄や形を好みによって変えられる。 シャフトとはダーツの矢幹の部分であり、形や素材を好みによって変えられる。 バレルとはダーツの重りの部分であり、重りの形や重さそして重心の位置を好みによって変えられる。 チップはダーツの先端の部分あり、形や耐久性により種類がある。 チップは数回投じると曲がる為消耗品である。 この4種類のパーツから組み合わせで出来上がるダーツは多種多様であり、他の人と重複しない自分だけの好みのダーツを作るところが楽しい。

Copyright © 2015 現在の様式になった流れや楽しむポイントなど . All Rights Reserved.